20141110 第44回ナノ構造ポリマー研究会

第44回ナノ構造ポリマー研究会
今回の講演会では、液晶ディスプレイ、スマートフォンなどに利用されている
光学フィルム材料・コーティング材料を取り上げ、その研究開発動向や新たな材料技術開発を切り口とし、その可能性・展望も含め、ご講演いただきます。
多数の方にご参加頂きますよう、宜しくお願い致します。
日時:2014年11月10日(月)14:05-19:00
場所:味覚糖UHA館 3F 302号室
    Tel:03-5408-7797
    www.uha-tokyo.com―index.html
    〒105-0013  東京都港区浜松町1丁目26-1
講演会:
14:05-14:10 挨拶
14:10-15:30 演題:ディスプレイのためのポリマーの複屈折制御
           講師:多加谷 明広 氏  慶應義塾大学
要旨:
配向複屈折と光弾性の複屈折を同時に消去したポリマーが実現した。その設計方法を駆使し、液晶ディスプレイの偏光板保護フィルム等への応用を目指し、ポリマーの研究開発が進められている。
また従来の常識を打ち破り、複屈折が極めて大きなポリマーフィルムを提案し、液晶ディスプレイへの応用を開始した。これらの最新動向を紹介する。                                      
略歴:"詳細":http://ransp.org/blog/nano/2014/09/bio.html
現職 慶應義塾大学大学院理工学研究科 特任教授
   慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科附属フォトニクス・リサーチ・インスティテュート 副所長                      
昭和42年(1967年)4月13日生まれ。出身地 埼玉県
平成8年(1996年)3月 
慶應義塾大学大学院理工学研究科物質科学専攻博士課程修了        同年4月       ヘキストインダストリー株式会社に入社       平成10年(1998年)3月 同社*を退職後、慶應義塾大学理工学部の小池康博教授がリーダーを務めるプロジェクトに研究員として参加。        平成23年(2011年)4月~現在まで  慶應義塾大学大学院特任教授    15:30-15:40 Coffee break
15:40-17:00 演題:ハイパーブランチポリマーの機能化と応用
            ~高屈折率コーティング材料を中心に~
講師:小澤 雅昭 氏  日産化学工業株式会社
要旨
ハイパーブランチポリマーは分子構造に由来した独特の特徴、機能を有する。本ポリマーを利用した超高屈折率な硬化性コーティング材料、及び光機能分野への応用について紹介する。                      略歴
1993年 金沢大学大学院工学研究科物質化学工学専攻修士課程修了
    博士(工学)(2008年 金沢大学)
1997年 日産化学工業(株)入社
現在 物質科学研究所 材料研究部
専門分野  機能性ポリマー、ポリマー微粒子、ハイブリット材料、高分子添加剤                        
17:00-19:00 懇親会 (場所未定) 

参加要領
講習会費:ナノ構造ポリマー研究協会会員 無料、非会員 10000円
懇親会費:5000円、(個人会員の代理出席は認められません)
申込方法:氏名、会社、部署、電話、メールアドレス、懇親会出欠、 請求書が必要な場合はその旨を下記宛へメールでご連絡下さい。

特定非営利活動法人 ナノ構造ポリマー研究協会 会員委員
立木 晶子  (アットコンシェル) 
メール:nano14@ransp.org

参加費は、事前に納めて頂けますようご協力をお願い致します。
参加費の振り込み先:
指定郵便局口座:00160-5-122437 口座名義:NPOナノ構造ポリマー研究協会 りそな銀行 柏支店 普通口座 1108685

このブログ記事について

このページは、ranspmttが2014年9月 6日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「20141002e 9th TPE technology open Seminar」です。

次のブログ記事は「20141110 44th Nano structured polymer Institue」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。