20210121 第6回nano webinar

Pocket

第6回nano webinar日時:2021年1月21日(木)13:00-14:10
場所:zoom webinar
内容:
座長、臼杵有光副代表理事。
挨拶、西敏夫代表理事。
演題:超フレキシブル薄膜を用いた誘電エラストマ
講師:千葉科学研究所 代表 千葉正毅氏
概要:誘電エラストマ人工筋肉(DE)は、ポリマーベースのセンサ機能を有した デバイスで、製作コストが安く、かつ非常に軽いため、高効率で高出力を実現し たアクチュエータである。現在、0.15gのDEで、8kgの重りを、88misecで、1mm以 上持ち上げることが可能になった。このアクチュエータを逆駆動することにより 得られる電気エネルギーは、再生可能エネルギーの新しい回収手段として注目さ れている。DEは、今後、サステイナブルで省エネルギー社会のキーデバイスの一 つとして大いに活躍すると考えられている。
略歴:

 He is a CEO, Professor, Chiba Science Institute. He was an Executive Director for Advanced R&D Project Development, Stanford Research Institute (SRI International) till Jan. 2011.  Before joining SRI, he worked at Media Laboratory, Massachusetts Institute Technology, as visiting scientist for three years. He is the author or coauthor of 446 papers and 48 books in the various areas including artificial muscle actuators, medical devices, high temperature membranes, computer simulation, nano/micromachines, catalysis, fuel cells, conductive materials, R&D Management, renewable energy, etc. He has a Ph.D. in Metallurgy & Material Science from the University of Wales (Britain). He is acting as editors in several international journals including “Journal of Materials Engineering and Applications”, “Journal of Steel Structure and Construction”,” Industrial Engineering & Management”, “Journal of Material Sciences”,  “Madridge Journal of Molecular Biology”,” International Journal of Hematology and Blood Research (IJHBR)”, and “Journal of Biomedical and Life Science”

参加方法:以下から参加依頼してください。後ほどzoomの招待状を送ります。

参加費:

ナノ構造ポリマー研究協会会員:無料

一般の方:10000円/人です。(もう1台以上使う場合は+1万円です。)

上記より参加依頼ができない方は下記へメールをください。

一般の方は氏名、会社、部署、電話、メールアドレス、を記入ください。

特定非営利活動法人ナノ構造ポリマー研究協会 会員委員 理事田代昌秀 mail: mtashiro@ransp.org