会長挨拶

Pocket


2012年4月に代表理事を仰せつかってからほぼ1年経過したが、この間の政治・経済情勢は、大きく変化した。特に、2012年9月の尖閣諸島国有化と拙劣な外交をきっかけとした日中関係の悪化、12月の政権交代による第2次安倍政権のアベノミクスは、我々の研究協会にも大きく影響しつつある。ナノ構造ポリマー研究協会の活動は、1)ナノ構造ポリマー研究会 2)TPE技術研究会 3)マイクロ・ナノ加工研究会4)国際交流分科会 など、通常の学会がなかなか手が回らないが産官学にとって極めて重要な行事を中心に行っている。

研究協会が発足10年を経過し、協会にとっても最近の政治・経済情勢変化に即応した体制造りが必要なことが増えている。そこで、早急にSteering Committee を立ち上げ、将来に向けた役員の若返り、組織の簡素化、選択と集中、財政基盤の再構築などを行う予定である。NPOは、会員の皆様の協力、貢献、積極的な提案が極めて大切ですので、今後のご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。