2020/3/13 第69回TPE技術研究会(延期)

| コメント(0) | トラックバック(0)

本研究会を延期致します。今後の予定については別途お知らせ致します。

69TPE技術研究会 会告

69TPE技術研究会を下記の要領にて開催致しますので、奮ってご参加下さいますようお願い致します。つきましては、ご参加の可否につきまして202017日(火)までにメールにて弊方宛に連絡頂きたくお願い致します。開催場所、開始時間、終了時間が通常と異なりますのでご注意ください。

1.日時 2020313日(金)14:00 - 19:00(延期)

2.場所 ちよだプラットフォームスクウェア会議室505

    (アクセスURL http://yamori.jp/access/)

3.内容 

14:00 - 15:30 幹事会 後15分休憩

15:45 - 16:45 講演会

演題:「種々の活性種を組み合わせた新しい精密重合反応系の開発」

   「New Polymerization System Combining Various Active Species」

要旨:本講演では、種々の活性によるリビング重合を組み合わせた新しい精密重合系の開発について述べる。従来のリビング重合において副反応の制御に用いられてきたドーマント種を異種活性種の媒介とすることで、従来にはない組み合わせのブロック共重合体の合成も可能となり、新規熱可塑性エラストマーの開発にもつながると考えられる。

This talk concerns the development of new polymerization system by combining various systems with different active species. Especially, a new concept on switching the active species was established through the dormant species that has been used to suppress side-reaction during vinyl polymerization. By using this technique, new block copolymers were also prepared for novel thermoplastic elastomers.

講師:佐藤 浩太郎様 (東京工業大学 物質理工学院 教授)

     Kotaro Satoh (Professor, Tokyo Institute of Technology)

ご略歴:

1995年京都大学工学部高分子化学科卒業後、大学院進学、2000年博士(指導教員:澤本光男 教授)。2000~2004クラレにて、アニオン重合による新規熱可塑性エラストマーの開発に従事。2004~2019名古屋大学工学研究科上垣外研究室にて助手、講師、准教授。2009米国UCSBにて研究員。2019年4月より現職。文部科学大臣表彰 若手科学者賞、高分子学会旭化成賞、高分子学会Wiley賞など受賞。

Kotaro Satoh received his Ph.D. degrees from Kyoto University under supervision of Professor Mitsuo Sawamoto in 2000. During 2000-2004, he worked for Kuraray Co Ltd. as a researcher. From 2004 to 2019, he worked at Nagoya University with Professor Masami Kamigaito. In 2019, he moved to Tokyo Institute of Technology as a full professor. He received several awards including The Young Scientists' Prize by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan (2012), SPSJ Asahi Kasei Award (2012), and SPSJ Wiley Award (2015).                                                                   

ご専門分野

高分子合成

・新規精密重合系の探索                                                                              

・植物由来モノマーの精密重合による機能性高分子材料の開発                             

Exploring new precision polymerization systems, as well as developments of bio-based polymers by means of precision polymerizations of renewable vinyl monomers.

16:45 - 17:00 移動

17:00 - 19:00 懇親会(会場未定、会費5,000円)

連絡先:

東京工業大学 中嶋 健(nakajima.k.aa@m.titech.ac.jp

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ransp.org/mtos/mt-tb.cgi/167

コメントする

このブログ記事について

このページは、nkjが2020年2月 4日 00:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2020/1/14 第68回TPE技術研究会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。