2020/1/14 第68回TPE技術研究会

| コメント(0) | トラックバック(0)

68TPE技術研究会 会告

68TPE技術研究会を下記の要領にて開催致しますので、奮ってご参加下さいますようお願い致します。つきましては、ご参加の可否につきまして202017日(火)までにメールにて弊方宛に連絡頂きたくお願い致します。開催場所、開始時間、終了時間が通常と異なりますのでご注意ください。

1.日時 2020114日(火)13:30 - 18:30

2.場所 住友ゴム工業株式会社 本社ビル

    (〒651-0072 兵庫県神戸市中央区脇浜町3-6-9)

3.内容 

13:30 - 15:00 幹事会 後15分休憩

15:15 - 16:15 講演会

演題:「S-SBR重合技術の進歩とシリカ配合ゴムの進化」

   「Development of S-SBR polymerization technology and evolution of silica-filled rubber」

要旨:シリカ配合ゴムの性能を大幅に向上できる変性技術の開発によって、スチレン・ブタジエンゴムの溶液重合技術は、更に進歩を続けている。本講演では、天然ゴムの実用化の歴史を振り返り、天然ゴム代替から始まった合成ゴム技術の進歩について述べた後、変性技術を活用したタイヤトレッド用途とフットウエアーのアウトソール用途の製品開発について説明する。

The polymerization technology of styrene-butadiene rubber has continued to further advance with the evolution of modification technology. It can greatly improve performance of silica filled compound. In this lecture, after reviewing the history of practical use of NR and the progress of synthetic rubber technology, I will explain product development for tire tread applications and footwear outsole applications using modification technology.

講師:松田 孝昭様 (旭化成株式会社 合成ゴム技術開発部 リードエキスパート)

     Takaaki Matsuda (Synthetic Rubber Technology Development Department,  Asahi Kasei Corporation)

ご略歴:

1986年 旭化成工業株式会社(現 旭化成株式会社)入社   

合成ゴム技術開発部に配属。主に以下の製品開発とテクニカルサービス(TS)に従事。                                                                           

     ・水添触媒の開発                          

     ・水添系エラストマーの開発                                                                              

     ・樹脂改質用ポリマーの開発(HIPS・ABS・MBSの改質ゴム)         

     ・透明スチレン系樹脂の開発                                                                            

     ・タイヤ用S-SBRの開発                                            

 2010年 合成ゴム開発担当部長                                                                              

 2013年 合成ゴム技術開発部長                                               

 2019年 リードエキスパート                                                

1986    Asahi Chemical Industry Co., Ltd(Current Asahi Kasei Corporation)              

        Assignment to synthetic rubber development department                                     

        Mainly engaged in the following product development and TS.                   

          - Development of hydrogenation catalyst                                     

          - Development of hydrogenated elastomer                                    

          - Development of polymer for plastic modification (HIPS / ABS / MBS)             

          - Development of clear styrenic copolymer                                   

          - Development of S-SBR for tire application                                  

2010   General Manager of Synthetic Rubber Development                          

2013   General Manager / Synthetic Rubber Technology Development Department      

2019   Lead Expert                                                                          

ご専門分野

高分子化学 (主にSB系ポリマーの重合及び物性) 

polymer chemistry, mainly polymerization and physical properties of SB copolymer

16:15 - 17:00 移動

17:00 - 18:30 懇親会(会場未定(三宮もしくは新神戸)、会費5,000円)

<アクセス>

JR灘駅より徒歩10

阪急春日野道駅より徒歩5

阪神春日野道駅より徒歩3

新神戸駅よりタクシーで10分

http://www.srigroup.co.jp/corporate/map/honsha.html

<ご参考まで>

(行き)新幹線:東京 9:50発 のぞみ105号 新神戸 12:37

    市営地下鉄:新神戸 12:56発 三宮 12:58

    阪神電車:神戸三宮:13:13発 春日野道 13:15

 

(帰り)市営地下鉄:三宮 18:42発 新神戸 18:44

         新幹線:新神戸 19:05発 東京 21:53

    

    市営地下鉄:三宮 19:06発 新神戸 19:08

         新幹線:新神戸 19:25発 東京 22:13

連絡先:

東京工業大学 中嶋 健(nakajima.k.aa@m.titech.ac.jp)

image002.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ransp.org/mtos/mt-tb.cgi/165

コメントする

このブログ記事について

このページは、nkjが2019年12月11日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2019/11/27 第67回TPE技術研究会」です。

次のブログ記事は「2020/3/13 第69回TPE技術研究会(延期)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。