2019/5/8 第65回TPE技術研究会

| コメント(0) | トラックバック(0)

65TPE技術研究会 会告

65TPE技術研究会を下記の要領にて開催致しますので、奮ってご参加下さいますようお願い致します。つきましては、ご参加の可否につきまして2019424日(水)までにメールにて弊方宛に連絡頂きたくお願い致します。

1.日時 201958日(水))14:00 - 19:00

2.場所 ちよだプラットフォームスクウェア会議室504

 (アクセスURL http://yamori.jp/access/)

3.内容 

14:00 - 15:30 幹事会 後15分休憩

15:45 - 16:45 講演会

演題:「TPEの多様な変形様式下における変形挙動」

   「Deformation Behavior of TPE under Various Deformation Modes」

要旨:Poly(styrene-b-ethylene-butylene-b-styrene) films (SEBS)フィルムを用いて、一軸伸長、二軸伸長、バルジ変形過程において、内部で形成されているミクロ相分離構造変化を放射光X線小角散乱/広角回折測定を用いて評価することで解明した。特に、SEBS内のドメイン間隔、ソフトセグメント鎖の配向状態に着目して評価した。

In order to obtain elastomers with the high tensile strength, the change of microdomain structure during deformation process should be clarified.  In this study, the microphase-separated structure change of poly(styrene-b-ethylene-butylene-b-styrene) films was investigated during uniaxial, biaxial, and bulge deformation processes using in-situ small-angle X-ray scattering (SAXS) measurement.

講師:小椎尾 謙先生 (九州大学 先導物質化学研究所 准教授)

     Ken Kojio (Assoc. Prof., Institute for Materials Chemistry and Engineering, Kyushu University)

ご略歴:

1999 九州大学大学院工学研究科 博士取得

2000 イリノイ大学アーバナシャンペーン校 博士研究員                                            

2001 マサチューセッツ大学アムハースト校 博士研究員

2002 長崎大学工学部材料工学科  助手、助教授、准教授                                        

2007 カリフォルニア大学サンタバーバラ校 訪問研究員(3か月)

2014 九州大学先導物質化学研究所 准教授

ご専門分野

高分子材料学(エラストマー、結晶性高分子、非晶性高分子)

17:00 - 19:00 懇親会(会場未定、会費5,000円)

連絡先:

東京工業大学 中嶋 健(nakajima.k.aa@m.titech.ac.jp

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ransp.org/mtos/mt-tb.cgi/159

コメントする

このブログ記事について

このページは、nkjが2019年4月10日 09:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2019/3/25 第64回TPE技術研究会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。