2018年6月アーカイブ

61TPE技術研究会 会告

61TPE技術研究会を下記の要領にて開催致しますので、奮ってご参加下さいますようお願い致します。つきましては、ご参加の可否につきまして20186月27日(水)までにメールにて弊方宛に連絡頂きたくお願い致します。

1.日時 2018711日(水)14:00 - 19:00

2.場所 ちよだプラットホームスクウェア・会議室505

 (アクセスURL http://yamori.jp/access/)

3.内容 

14:00 - 15:30 幹事会 後15分休憩

15:45 - 16:45 講演会

演題:「ある研究開発の歴史:TPEが作るマイクロメーターサイズの相分離構造と物性の研究から、それらを基にした用途開発、事業化まで」

   「A R&D history, from scientific study of TPEs and their micrometer-ordered phase structure to their industrial applications.」

要旨:少量の結晶性TPEと多量の油からなる熱可塑性ゲルの科学的研究からスタートした、研究と開発の物語をご紹介します。 TPEが作るモルフォロジーや、その結果得られる機械的特性の研究成果を概説します。 その後、これらの材料の用途検討結果をご説明します。お客様のニーズを調査し、材料研究から得られた製品開発を、事業につなげた物語として、ご紹介します。

A R&D history is introduced, which started scientific study of non-aqueous physical gels based on a small amount of semi-crystalline TPE and a large amount of oil. Result of morphological investigation and mechanical properties are visually explained. Industrial applications and potentials of those materials are introduced. Further, product development derived from material research is introduced as a story leading to the project according to investigation of customer needs.

講師:真下 成彦様 (株式会社ブリヂストン 事業開発企画管掌付き 兼 化工品開発第1本部付き)

     Naruhiko Mashita (Bridgestone Corp.)

ご略歴:

1963年9月 愛知県生まれ (まだ)54歳
1988年   名古屋大学大学院 理学研究科 化学専攻 修了
      株式会社ブリヂストン 入社
2002年   技術士(化学部門)高分子製品 合格・登録
2004年3月 東京工業大学 有機・高分子専攻 論文博士(主査:西敏夫先生)
2016年12月 株式会社ブリヂストン 化工品技術本部長を退任
2018年10月~(現在) 同社 事業開発企画管掌付 兼
化工品開発第1本部付 フェロー(本部長格)

<Work experience>

1963 September,  Born in Aichi prefecture,  (still) 54 years old
1988 Spring,  Nagoya University, Graduate School of Science (Chemistry), Master of Science.
1988 April,  Joined Bridgestone Corporation.
2002,       Professional Engineer of Japan, Chemical, Polymer Products
2004 March,   Tokyo Institute of Technology, Dr. of Eng. (Chief: Professor Toshio Nishi)
2016 December,  Retired from Director of Chemical Industrial Products Technology Division, Bridgestone Corp.
  (present),  Fellow-Director,  Advanced business development and concurrent Diversified Products Development 1. 

ご専門分野

・熱可塑性エラストマー、特に スチレン系TPEとその配合技術開発。

・高分子が作る高次構造と力学物性の研究。

・新素材の研究開発とその事業化までの経験に基づいたイノベーションプロセス。

· Thermoplastic elastomer, especially polystyrene based TPEs and their compounding technology.
· Higher order structure made by macromolecules and their mechanical properties.
· Innovation process based on research and development experience of new materials and their commercialization.

17:00 - 19:00 懇親会(会場未定、会費5,000円)

連絡先:

東京工業大学 中嶋 健(nakajima.k.aa@m.titech.ac.jp

 

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。