2016/11/18 第52回TPE技術研究会

| コメント(0) | トラックバック(0)

52TPE技術研究会 会告

52TPE技術研究会を下記の要領にて開催致しますので、奮ってご参加下さいますようお願い致します。つきましては、ご参加の可否につきまして2016118日(火)までにメールにて弊方宛に連絡頂きたくお願い致します。

1.日時 20161118日(金)14:00 - 19:00

2.場所 ちよだプラットフォームスクウェア ミーティングR002

 (アクセスURL http://yamori.jp/access/

3.内容 

14:00 - 15:30 幹事会 後15分休憩

15:45 - 16:45 講演会

演題:「スーパーグロースカーボンナノチューブと複合材料への応用展開」

   「Development to Super-growth carbon nanotubes and its composite materials

要旨:スーパーグロース(以下、SG)法は高い成長効率を維持する優れた単層カーボンナノチューブ合成法であり、得られる単層カーボンナノチューブ(以下、SGCNT)は他のCNTと比較して、高いアスペクト比(長尺)、高純度、高比表面積などの特長を有するため、他の材料と複合化することにより、従来材料では得られない特性の付与が可能となる。今回、当社で実施したSGCNTの量産技術から、SGCNTの特長を活かした複合材料の応用検討事例を紹介する。

The Super-growth (SG) enables high speed, large quantity synthesis, and CNTs made with the SG method have high aspect ratio, high purity, and large surface area compared with conventional CNTs. They bear high expectations for application in new functional materials and next generation devices with as of yet unseen functions and characteristics. I introduce a mass production technology of SGCNT, and an applied example of composite materials utilized the good point of SGCNT.

講師:武山 慶久様 (日本ゼオン株式会社 CNT研究所 主任研究員)

     Yoshihisa Takeyama (CNT Laboratory, Zeon Corporation)

ご略歴:

最終学歴:

平成163月 名古屋大学大学院 工学研究科 八島研究室 卒業                                                                               

平成164月 日本ゼオン株式会社 入社                                                                               

               基盤技術研究所に配属 樹脂・ゴム材料の物性解析                                                                

平成2110月 エラストマー研究所へ異動 ホース用、タイヤ用ゴムの開発                                                                               

平成268月 新材料開発研究所(現、CNT研究所)へ異動 現職務に携わる

<Work experience>                                                                               

2004-     Zeon Corporation                                                                               

2004-2009    R&D center, Physical Properties Analyze Team                                                                               

2009-2014    Elastomer Laboratory                                                                              

2014-        CNT Laboratory, Materials Research Team                                                                             

<Education>                                                                              

2002-2004    Master of Engineering, Nagoya University    

ご専門分野

高分子化学、高分子構造・物性、 ナノマテリアル

Polymer Chemistry, Polymer Properties, Nanomaterials

17:00 - 19:00 懇親会(会場未定、会費5,000円)

連絡先:

東京工業大学 中嶋 健(nakajima.k.aa@m.titech.ac.jp

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ransp.org/mtos/mt-tb.cgi/120

コメントする

このブログ記事について

このページは、nkjが2016年10月25日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2016/8/5 第51回TPE技術研究会」です。

次のブログ記事は「2017/1/26 第53回TPE技術研究会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。