2015年2月アーカイブ

第44回TPE技術研究会 会告

第44回TPE技術研究会を下記の要領にて開催致しますので、奮ってご参加下さいます様御願い致します。つきましては、ご参加の可否につきまして2015年2月27日(金)までにメールにて弊方宛に連絡頂きたくお願い致します。

1.日時 2015年3月12日(木)14:00 - 19:00

2.場所 ちよだプラットフォームスクウェア 会議室504
 (アクセスURL http://yamori.jp/access/)

3.内容 

14:00 - 15:30 幹事会 後15分休憩

15:45 - 16:45 講演会

演題:「生分解性を有する熱可塑性エラストマーの合成」
   「Synthesis of Biodegradable Thermoplastic Elastomers」

要旨:衝撃に対してもろいポリ乳酸も、両端はポリ乳酸ブロックで、中間ブロックにソフトセグメントポリマーを導入して生分解性熱可塑性エラストマー(TPE)化した例が報告されている。我々は、ソフトセグメントとしてε-カプロラクトンと乳酸との共重合体を用いたTPEを開発している。このようなTPEの設計・合成および物性ついて紹介する。

Biodegradable thermoplastic elastomers (TPEs) have been developed by constructing triblock copolymers with polylactide blocks at the both ends and soft segment block at the center, while polylactide is rather brittle. We have reported the TPE bearing poly(ε-caprolactone-co-lactide) as a soft segment. The design, synthesis, and properties of those biodegradable TPEs will be introduced.


講師:中山 祐正様 (広島大学 大学院工学研究院 物質化学工学部門 准教授)
ご略歴:
1991.3 大阪大学理学部高分子学科卒業
1995.3 大阪大学大学院理学研究科高分子科学専攻博士課程後期修了(博士(理学))
1995.4 大阪大学理学部高分子学科 助手
2000.4 広島大学大学工学部第三類 助手
2008.4 広島大学大学院工学研究科物質化学システム専攻 准教授
2010.4 改組により広島大学大学院工学研究院物質化学工学部門 准教授 現在に至る
1986-1990 Dept. Polym. Sci., Fac. Sci., Osaka Univ.
1990-1995 Dept. Polym. Sci., Grad. Sch. Sci., Osaka Univ. (Ph. D)
1995-2000 Assistant Prof. Dept. Polym. Sci., Fac. Sci., Osaka Univ.
2000-2008 Assistant Prof. Dept. Appl. Chem., Fac. Eng., Hiroshima Univ.
2008-present Associate Prof. Dept. Appl. Chem., Grad. Sch. Eng., Hiroshima Univ.

ご専門分野

高分子化学、環境調和高分子、重合触媒
Polymer Chemistry, Environmentally Friendly Polymers, Polymerization Catalysts           
17:00 - 19:00 懇親会(場所未定)


連絡先:

東北大学 中嶋 健(knakaji@wpi-aimr.tohoku.ac.jp)

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。