2012年3月アーカイブ

30th TPE Technology Institute

30th TPE Technology Institute
Support: NPO Research Association Nano Structured Polymer
Place:Chiyoda Platform  Conference room 506
Address:〒101-0054     3-21,Kanda-Nishikichou,Chiyoda-Ku, Tokyo 
Chiyoda Platform Square
TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501
Access:http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
Date: May 8, 2012  14:00-19:00
Manager Meeting:14:00-15:30
Study Meeting:15:30-17:00
Title:Surface fracture behavior of polymers under scratch loading
   Dr. Masaya Kotaki    Kyoto Institute of Technology
Abstract:Surface fracture behavior of polymers under scratch loading is presented. An evaluation method of scratch properties by a progressive scratch test according to ISO standard is introduced with the results of several different polymers. In addition, the mechanisms of the surface fracture in relation to internal strucutre near the surfce are discussed in this talk.
BIO:

2006 - Current Associate Professor, Department of Advanced Fibro-Science,

Kyoto Institute of Technology, Japan

2004- 2005 Research Associate, Molecular & Performance Materials Cluster,         Institute of Materials Research & Engineering (IMRE), Singapore

2002 - 2004: Research Fellow/Laboratory Manager, Nanoscience & Nanotechnology Initiative, National University of Singapore, Singapore

2000 - 2001: On leave from Yamagata University: Visiting Researcher, Department of Mechanical Engineering, Texas A&M University, USA

1996 - 2002: Research Associate, Department of Polymer Science and Engineering, 

Yamagata University, Japan



第30回TPE技術研究会
主催:特定非営利活動法人 ナノ構造ポリマー研究協会
場所:ちよだプラットフォーム  会議室506
住所:〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア
TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501
Access:http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
日時:2012年5月8日(火)14:00-19:00
14:00ー15:30   幹事会  
15:30-16:30   講演会
演題:高分子材料のスクラッチ荷重下における表面破壊挙動
           小滝 雅也   京都工芸繊維大学
要旨:スクラッチ荷重下における高分子材料の表面破壊挙動について述べる。
具体的には、ISOにおいて標準化された荷重増加型スクラッチ試験による高分子
材料の耐傷つき性評価手法を紹介をするとともに、高分子材料の耐傷つき性発現
機構を議論する。
略歴:

平成8年~平成14年 山形大学工学部 物質工学科/機能高分子工学科 助手

平成12年~平成13年 テキサスA&M大学 機械工学科 文科省在外研究員

平成14年~平成16年 シンガポール国立大学 ナノサイエンス&ナノテクノロジー研究所

平成16年~平成17年 シンガポール国立材料工学研究所(機能材料クラスター)

平成18年~現在  京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科 

先端ファイブロ科学部門 助教授/准教授


17:00−19:00     懇親会

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。