2013年6月アーカイブ

1.日時:2013年6月13日(木) 16時~17時30分

2.場所:古川電工㈱ 本社 D1会議室

      東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル

3.出席者(敬称略):西、田代、中嶋、加納、重野

4.目的

 ①ナノ協会の基盤の再構築

   会員数を増やすことや、現在休業中の活動の整理

 ②運営体制の若返りと機能化

 ③その他項目

5.体制:Leader 西会長、書記 重野

6.審議事項と審議結果

  ・理事の若返りを図る為に、法人会員の参加者等に対し個人会員となってもらい、役割を明確化して理事就任を依頼する。

    その場合法人会員と個人会員の有り方や協会の規約について再検討する要有り。

   年長者の理事には顧問や相談役として引き続きの参加を依頼し、会費は5割程度とする。

  ・協会会長(代表理事)の外に副会長、President Elect(次期会長)、研究会会長の新設を検討。

  ・管理部門はCEO(常務理事)や秘書の新設を検討。

  ・ナノ研、TPE研の役割・担当を再確認。

  ・休業中の活動の対応として、

   a) ベンチャー支援分科会とコンサルティング分科会を統合し必要時に再設置する。

       b) MOTの公開講演会は中止し、発展的に新規研究会の立ち上げを検討する。

    具体案としては、名称 Micro Injection Molding 、Cap 山形大の伊藤先生、会員10社程度(年会費10万円)を集める。

         西会長に伊藤先生と山形で打合せして頂く(7月28日~30日)。

    立ち上げの場合は秋頃にプレスリリースを行う。

       c) 国際交流分科会は活動の進捗を図る。今年の活動として10月中国湖南省の長沙で開かれる、中国アジアラバーテックフォーラムに西会長に参加して頂く。

  ・TPE研究会は法人会員の増強のために、リクルート活動を強化する。

  ・会員数の増加のためにBrochureを整備する。

  ・その他

   a) 法の改正により、登記は今後代表者のみ必要で理事全員の登記は不要となった。

    理事、幹事の名前は協会ホームページに掲載。但し、メールアドレスは省く。

   b) 法務局へは総会記録を報告。

   c) 代表印の管理や千代田プラットホーム代表は田代より重野へ移行

7.次回の会合は7月18日~19日のNANO/TPE合同交流会時に実施

                                                                                                                                                                                以上

記:重野 譲二

20130613 第1回SC of RANSP 議事録

日時:

場所:

出席者:

審議事項:

2013/06/13 SC 議事録

日時:

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。