20190320 ナノ協会運営委員会  議事録

2018年度ナノ協会運営委員会  議事録

日時:2019年03月20日10:00-13:30
場所:ちよだプラットフォームスクウェア  
         〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
出席者:西、臼杵、重野、加納、田代(文責)

議題:
運営委員会資料(就任報告書、協会運用規則〖内規〗、別表〖体制〗、定款、事業報告書、東京都向け報告書、登記〖東京都法務局〗、
履歴事項全部証明書、)の概要説明、および確認。
a,内規については追加3項目を議論した。(以下、詳述)  2016年04月28日承認分については問題の指摘なし。
   管理部門運用規則  第2章(業務)1、協会運営業務とは  2、広報業務とは  2-1、(弔慰)を追加
   管理部門運用規則  第2章(業務)1、協会運営業務とは  4、イベント運営業務とは  4-1(個人情報の取扱) を追加
    管理部門運用規則  第2章(業務)1、協会運営業務とは  4、イベント運営業務とは  4-2(会告作成手順)      を追加
b,体制について
  臼杵有光氏を副代表理事に推挙し、管理部の代表をお願いした。
  SPE日本支部との覚書を更新した。 これ以外の契約は継続とした。
    TPE技術研究会の(株)ブリヂストンの幹事を八子貴之氏に変更、日本ゼオン株式会社の幹事を橋本貞治氏に変更。 運営委員の八子貴之氏を削除
      マイクロ・ナノ加工研究会の日本特殊光学樹脂株式会社の幹事を佐藤公一氏に変更。
c, 個人情報の取り扱いについての議論で会員総会と同日に行われるナノ構造ポリマー研究会の会告について、会告のやり方について異議が出た。議論の結果、
総会の会告は田代が実施し、研究会の会告では正会員以外には総会への出席がオブザーバーとなる旨明記することとなった。 さらに会告メールの形式として
CCは使用せず、BCCを利用することとした。(会員全員のメルアドが明示されないようにする。)
d, 理事会で使用する事業報告書については加納さんへ集約(4/12の約1週間前まで)、する為に資料を送付する。  尚、伊藤さんからはすでに田代へdraftが
メールされており、中嶋さんからも一部資料がメールされているので、その部分はいずれも転送する。(ASAP)
2019年度の事業計画書を以下に添付します。
 
aとbの議題については理事会の承認が必要ですので、理事会向けの資料を準備します。

2018年度次年度行事委員会

前略、上記の委員会を以下の予定で実施します。

日時:2019年03月20日水曜日10:00ー12:00
場所:千代田プラットフォーム  会議室501
 
各担当は準備をお願いします。
尚、来年度は理事、監事の継続確認の年です。
 
NPO ナノ構造ポリマー研究協会
管理部
田代 昌秀

20180309 運営委員会議事録

運営委員会議事録
日時:2018年3月09日 10:30−12:00
場所:古河電工 本社5F会議室C-4
出席者:西、中嶋、加納、重野、田代、伊藤(欠席)(敬称略)
審議事項
1、協会内役割分担の確認
2、就任報告書
 運用規則別表の更新  田代
3、定款変更 
 今年度は変更なし。
4、事業報告書
 事業報告書のdraft(担当部分を加納さんへexcelで送る)。
全体取りまとめ(加納)
全体準備 加納
1−1、運営部門 田代
1−2、ナノ構造ポリマー研究会 加納
1−3、TPE技術研究会 中嶋
1−4、マイクロ・ナノ加工研究会 伊藤
1−5、会計収支決算書 重野
1−6、財産目録 重野
1−7、貸借対照表 重野
1−8、監査報告書 重野
1−9、役員名簿 田代
1−10、会員名簿 正会員、法人会員 田代
1−11、行事予定 加納
2018/04/13 理事会
  2018/05/08 総会、51回ナノ構造ポリマー研究会
2018/09/14 6回マイクロ・ナノ加工研究会公開講演会
2018/10/4-5 16回ナノ構造ポリマー交流会
2018/10/25or26 13回TPE技術研究会公開講演会
1−12、収支予算書 重野
TPE関連のproject予算を計画。
上記内容を4/6までに加納さんへ送付、加納さんがまとめた上で田代へ送付。
田代より、各理事へdelivery(by internet)実施。
5、東京都向け事業報告書
 総会終了後に田代が作成。

20170310 運営委員会議事録

運営委員会議事録
日時:2017年3月10日 10:30−12:00
場所:古河電工 本社5F会議室C-4
出席者:西、伊藤、中嶋、加納、重野、田代(敬称略)
審議事項
1、協会内役割分担の確認 
2、就任報告書
 加納さんへ移管の予定であったが、社内の記録に残るとのことより
 田代が配布、書類入手へ変更。
 協会運用規則に日付を入れる。(ページ毎)
 運用規則別表の更新
3、定款変更 
 昨年度の実施内容を報告、東京都より、2014年の法改正に伴う、定款の変更箇所を2017年度に
 実施することとした。Draft説明、一部、異議あり、再度確認する旨説明。
4、事業報告書
 事業報告書のdraft(担当部分を加納さんへexcelで送る)。全体取りまとめ(加納)
5、東京都向け事業報告書
 手順等を説明
6、銀行口座
 法務局への登記手順、銀行口座更新等の手順解説。
資料.pdf
以上、担当、手続き、日程等を確認した。 (田代)

20160330 運営委員会(次年度行事委員会)

日時/2,01 6年3月30日10時半から12時
場所/古河電工本社5階 会議室
出席者/西敏夫,加納、中島、重野、田代
審議事項
1、2015年度事業報告書
行事日程
2016/06/01 50回TPE技術研究会   13:30から
2016/ 51回TPE技術研究会   神戸で 日程調整7/15,20,8/3,5から
2016/10/03,04 11回TPE技術研究会公開講演
2016/12/06,07 48回ナノ構造ポリマー研究会
2、定款変更
3、内規
理事会の承認までとする。(総会承認は取らない。)
よって、内規が存在するが個々の内容については具体的事態が
発生した場合に運営委員会メンバーから説明する。に止めたい。
3−1、法人会員の範囲を内規に含める。
TPEは子会社も含める。
MNMは個々の会社単位とする。
3−2、懇親会の出欠を内規に含める。
期限(個別に告示)までに返答、それ以降の変更はキャンセル料として3000円を徴収。

20160318 運営委員会議事録

運営委員会議事録
日時:2016年3月18日13:00-14:00
場所:古河電工本社(丸の内)5F会議室
出席者:伊藤、重野、加納、田代
審議事項
a,2015年度事業報告書
draftへの追加、訂正
マイクロ・ナノ加工研究会の参加人数
追加:
2015/07/23 15名
2015/12/10 16名
2016/03/18 18名
変更:構造色が変化するコロイドフォトニック結晶材料
国立研究開発法人物質・材料研究機構 不動寺 浩
変更:
中嶋さん、所属:東工大
行事予定:
2016/05/24:第47回ナノ構造ポリマー研究会
2016/12/ 第48回ナノ構造ポリマー研究会
2017/02/ 第10回SPE/NANO合同講演会
新理事の件 菊池さんどうか?
b,定款変更の件
変更:書式21、新旧逆
c,内規の件
1、内規は理事会の承認は得るが、総会承認事項としない。
ナノ構造ポリマー研究会副会長に弘中さんを加える。
マイクロ・ナノ加工研究会副会長に栗原さんを加える。
その他、細かい訂正箇所あり。

d,その他、重野さんからりそな銀行の送金方法変更に伴う、手続き更新要。

運営委員会議事録
日時:11/13(金)10:00-12:00
場所:古河電工本社5F C-4会議室
出席者:西、加納、伊藤、中嶋、重野、田代(記)敬称略
審議事項
1、前回のよりの報告(事務所移転の件)
8/20に先方、プラエージ浅山社長と佐藤さん、当方、伊澤さん、西会長、田代、で会見。 覚書交換。
2、ナノ研究会の内規
研究会について:ナノ構造ポリマー研究会のdraftをもとにDiscuss. TPE, マイクロ・ナノ加工両研究会とも
revise実施。
管理部門ー出金に関する内規案について
講師への出金基準で議論。 一応の結論として、講師謝礼と交通費は別提示、懇親会費を明示(金額でなく含む事)
企業と大学で別提示。等を再度draftにしていただく。
4、今後の撮り進め
a, 定款、事務所変更等については2016年4月以降以下の手順で実施予定。
理事会、総会、東京都への報告、法務局への報告、
b, 内規について
各担当から頂いた内規draftをまとめ、再確認の上、(運営委員会で確認)、理事会に図る。

20150820 プラエージ社との打ち合わせ

ナノ構造ポリマー研究協会の事務所に関する件
日時:2015/08/20
場所:株式会社プラスチックスエージ
東京都千代田区内神田3-2-12
出席者:先方 浅山 基弘社長 佐藤副編集長
    当方 伊澤相談役 西会長 田代理事
審議事項
特定非営利活動法人 ナノ構造ポリマー研究協会の事務所移転に関する件を添付の様に依頼した。
oboegaki のコピー.pdf

特定非営利活動法人 ナノ構造ポリマー研究協会運営委員会 議事録

日時:2015年7月28日 10:00-12:00
場所:千代田プラットフォーム 500室
出席者:西 敏夫、加納義久、中嶋健、重野、田代
審議事項
定款の改定に続き、この定款に定める以外の事項を内規に定めているがその内規の改定を審議した。
当然の事ながら、定款の内容に対等した形で不足部分の必要最小限を内規として準備しておく。
1、定款との整合性確認、定款中の別表の数字について質疑あり(この数字は定款の内容とは別)。
2、細かい訂正を10カ所訂正。
3、協会の20に3、運営委員会をいれる。
4、ナノ構造ポリマー研究会の内規を次回までに改定案を加納さんが準備する。
5、管理部門の内規のところに経費の支出基準についての案を重野さんが次回までに準備する。

その他、上記審議中に話題となった、講師への依頼状/回答書の例を中嶋さんが他の研究会へ示していただいた。依頼状   回答書

今後の取り進め
次回TPE技術研究会が確定したら、それに対応して開催日時を確認連絡する。
7/29時点では未定。

20150603 運営委員会議事録

日時:2015年6月3日 10:00-12:00
場所:千代田プラットフォーム 500室
出席者:西 敏夫、加納義久、中嶋健、重野、田代
審議事項
定款の改定について
各章をチェック
第1章 総則
事務所
第2条
この法人は東京都板橋区高島平三丁目10番11−303号に事務所を置く。
改訂
この法人は東京都千代田区神田三丁目2番3号に事務所を置く。
事務所を変更ープラエージ浅山さんに依頼
8月9又は17日で浅山さん、伊澤さん、西さん等で顔合わせを持つ。
目的
第3条
この法人は、プラスチックへの実用を通して経済や社会に大きな影響をもたらし始めているナノ構造ポリマー技術の研究の経緯と実現への道筋とを、広く社会に対して情報発信しつつ共有することを目的とする。
改訂
この法人は、ポリマー材料と加工技術の実用化を通して経済や社会に大きな影響をもたらしているナノ構造ポリマー技術の研究の経緯と実現への道筋とを、広く社会に対して情報発信しつつ共有することを目的とする。

その他

文書での確認を電子文書と出来るのか?

内規との整合性を確認する。次回7月か?

代表順位:西、加納、中嶋、伊藤。
今後の取り進め
1、7/28 内規の見直しを実施
2、8/9または17の週にプラエージへ正式の依頼を実施。
浅山さん、西会長、伊澤相談役等関係者顔合せを設定。