2012年5月アーカイブ

2012/08/24 第7回MOT公開講演会

"未来へ躍動する自動車用素材・加工産業"
近年、世界の自動車の生産台数は著しく伸びています。2010年の統計では7200万台に達し、この20年間で約3000万台の生産増を示しました。環境対応を考えたプラスチック素材の新たな用途は,とりわけ次世代自動車の出現には欠く事が出来ません。今回はそれらの要望、期待に応えるべく現在有機・無機素材産業の最先端でご活躍中の講師をお招きし、新しい自動車用素材や加工技術についてご講演頂けるよう企画いたしました。多くの方々のご来聴を歓迎しお待ち致します。
第7回MOT公開講演会
日時:8月24日(金)13:00~19:00
場所:大栄株式会社合成樹脂本部(新事業所)  神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-28
ACCESS: アクセス                                   TEL:0466-31-0900
演題13:00   はじめに (司会、秋山理事挨拶)
13:10~14:20
演題①: 
自動車用プラスチックの将来像       
                   (トヨタ自動車)永井隆之氏
要約
自動車を取り巻く様々な環境変化を受け、現在の課題と将来への期待を紹介する。
略歴:トヨタ自動車(株) 有機材料技術部 有機材料室 室長
14:20~15:30
演題②: 自動車軽量化用熱可塑性炭素繊維複合材料「プラストロン」の紹介 
                (ダイセルポリマー)横山盛之氏
要約 
熱可塑性樹脂をベースにした長繊維強化樹脂「プラストロン」は、従来のCFRP(硬化性炭素繊維複合材)に比べ射出成形が可能であり成形加工時間が短く、自動車フロントエンドモジュールや、工業部品に採用されている。樹脂の概要と用途事例を紹介する。 
略歴:ダイセルポリマー(株)営業部 開発担当部長 
15:30~15:50
      コーヒーブレイク
15:50~17:00
演題③: 『フレキシブル有機薄膜太陽電池の開発と今後の展望』 
                     (三菱化学)山岡弘明氏
要旨:三菱化学で開発を進める新コンセプトの塗布型有機薄膜太陽電池について特徴と有機太陽電池高性能化へのマイルストーンを概説し市場拡大が見込まれる太陽電池市場での次世代電池としての市場導入を目指した取り組みについて紹介を行う。
1980年3月 東北大学理学部化学科卒業略歴:

1982年4月 東北大学理学研究科化学専攻終了

1982年4月 三菱化成入社

1982~2004年 

ABS樹脂開発、ナイロンリム、機能性高分子(帯電防止剤、親水剤、撥水剤、

シリケートハイブリッドコーティング材)開発、生分解性ポリマー等開発、商品化

(1987年8月~1988年9月 University of Massachusetts 客員研究員

 ポリマーブレンドと分子間相互作用の研究 at Prof. W. J. MacKnight

(1988年9月~1989年4月 Monsanto社 Springfield研究所 

耐熱ABSの開発) 

2005年4月 三菱化学機能化学企画部門 技術企画部長

2006年4月 同機能商品開発部門 技術管理室長

2007年4月 同機能商品開発部門 技術管理室長兼機能商品研究センター長

        有機太陽電池事業を新規事業テーマとして提案

2008年4月 同機能商品開発・管理部門 技術管理室長 

兼プロジェクトPV開発部長

有機太陽電池が三菱化学の育成事業として採択され、有機太陽

電池の開発推進者となる。

2009年4月 OPV事業推進室 統括部長

2012年6月 理事 情報電子本部 OPV事業推進室 統括部長 

現在 有機薄膜太陽開発及び太陽電池事業化を推進


17:00~17:20 
      おわりに ---(株)大栄、野坂社長挨拶

懇親会:17:00-19:30
懇親会は事前にお申し込み下さい。

参加要領  メールにてお申し込み下さい。

参加費:  NPOナノ構造ポリマー研究協会会員         無料

     (社)東日本プラスチック製品工業協会会員 無料

     (社)神奈川県プラスチック工業会会員    無料

      その他                                 10,000円

懇親会費 参加者 5,000円


特定非営利活動法人 ナノ構造ポリマー研究協会

ナノ構造ポリマー研究会会員委員     村山 健一

リンテック株式会社   メール:k-murayama@post.lintec.co.jp

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。