2011年12月アーカイブ

ナノ構造ポリマー研究会の設立10周年を記念し、第5回NANO/SPE合同講演会の特別講演会として、東京農工大学工学部で開催いたします。本記念講演会の狙いとして、'ナノ構造ポリマーの基礎と応用を振り返ろう!'を掲げました。本分野で長年ご活躍の大御所の先生方に、グローバルな視点(日中関係)、高分子技術の歴史と進展、自動車材料の今後の動向、と題し、統括講演を企画しました。また、日本の基幹繊維企業のカーボンファイバー応用に関するNEDOプロジェクトでの研究成果、および今後の新エネルギー貯蔵を踏まえた高分子バッテリーに関する講演を企画しました。

2011年の3/11の大震災から、早や1年が経過し、震災を乗り越えた日本の底力は想像以上です。本記念講演会を踏まえ、日本の底力を認識するとともに、高分子・ナノ構造ポリマー技術の今後の更なる発展、若手との交流を深める良い機会になることを祈念しています。参加費:ナノ構造ポリマー研究協会会員、SPE会員(無料)、非会員(1万円)

*東京農工大学学生(無料) (共催:東京農工大学、SPE日本支部)
懇親会:3千円
定員:100名
日時:平成24年3月16日(金)
場所:東京農工大学工学部(講演会、懇親会)*会場の概要はここ
講演会場:L0111教室、懇親会場:4号館1階交流スペース

内容:  講演要旨

10:00~挨拶:ナノ構造ポリマー研究会10周年の振り返り 理事(古河電工(株)) 加納義久
講演:
10:20~ ナノ構造ポリマー研究協会 四分科会活動の紹介 (各15分)
理事:秋山 三郎 氏、井上 隆 氏、西 敏夫 氏、田代 昌秀 氏
11:20~ ①ナノ構造ポリマー研究協会会長 伊澤 槇一 氏(イノベーションと日中関連)
12:20~13:10 昼食休憩
13:10~ ②(株)日本製鋼所顧問 酒井 忠基 氏(高分子材料と成形加工)
14:10~ ③倉内技術経営ラボ 倉内 紀雄 氏(自動車材料の未来)
15:10~15:20 休憩
15:20~ ④東京大 高橋 淳 氏(サステナブルハイパーコンポジット技術の研究)
16:20~ ⑤東京農工大 直井 勝彦 氏(バッテリー関連)
17:20~ 休憩、懇親会場へ移動
17:30~19:00 懇親会

参加要領 (定員:100名)
参加費: ナノ構造ポリマー研究協会会員、SPE会員(無料)*東京農工大学学生(無料) 非会員(1万円)
特定非営利活動法人 ナノ構造ポリマー研究協会会員
事務局:ナノ構造ポリマー研究協会 管理部へメール
田代昌秀  nano11@ransp.org
電話:04-7152-9379


このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。