2014年5月アーカイブ

主催:特定非営利活動法人 ナノ構造ポリマー研究協会
日時:2014年7月1日(火)14:00-19:00
住所:ちよだプラットフォーム  会議室504
        〒101-0054  東京都千代田区神田錦町3‐21 
   TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501
   Access:http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
 
・14:00-15:30幹事会
 
・15:30-17:00講演会
東北大学 多元物質科学研究所  教授 中川 勝

Tohoku University, Institute of Multidisciplinary Research for Advanced Materirals,

Masaru Nakagawa, Professor

 
<演題>
界面機能分子制御を基盤としたナノインプリントリソグラフィ

Nanoimprint lithography based on molecular control of interface function

     
<要旨>
ナノインプリント技術は、シングルナノサイズから成形可能な次世代ものづくり基盤技術として注目されている。本講演では、ナノインプリント技術の誕生の背景と歴史、現状のトピックスを概説し、演者らが取り組んでいる反応性密着分子層、離型促進分子層などの界面機能分子制御を基盤としたナノインプリントリソグラフィによる基板加工、応用展開を紹介する。
 

Nanoimprint technology is attracted becuase the patterning technology allows of fabrication of micro/nano structures with sizes ranging from single digid nanometers. My talk includes the technological backgroud and history, current topics, and our study results.

Nanoimprint lithography using reactive adhesion molecular monolayers and antisticking molecular layers will be introduced.

 
<略歴>
 中川勝 東京生まれ、44才
1997年 上智大学大学院応用化学専攻修了 博士(工学)
1997年 東京工業大学 資源化学研究所 助手
2002年 東京工業大学 資源化学研究所 助教授
2008年 東北大学 多元物質科学研究所 教授

 

asaru Nakagawa (born in Tokyo) 44 years old

1997 Sophia University, Doctor of Engineering

1997 Assistant Professor, Chemical Resources Laboratory, Tokyo Institute of Technology

2002 Associate Professor, Chemical Resources Laboratory, Tokyo Institute of Technology

2008 Professor, Institute of Multidisciplinary Research for Advanced Materirals, Tohoku University

 
・17:00-19:00 懇親会

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。