2014年2月アーカイブ

主催:特定非営利活動法人 ナノ構造ポリマー研究協会

場所:ちよだプラットフォーム  会議室504

住所:〒101-0054

 東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア

 TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501

 Access:http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

日時:2014年3月20日(木)14:00-19:00

・14:00-15:30 幹事会

・15:30-17:00 講演会

独立行政法人 産業技術総合研究所   栗原一真

National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST), Kazuma Kurihara

<演題>

 微細成形技術による機能性デバイスの開発

 Development of additional function device by micro-nano replication technology

<要旨>

 金属ナノ粒子を用いた自己組織化法によるナノ構造金型と成形技術を用いて無反射光学デバイスおよび濡れ制御デバイスの開発状況について紹介する。また、印刷と射出成形技術を用いて、設備投資が少なく低コストのMEMS製造技術の開発状況についても紹介する。

 We have developed an anti-reflection optical lens and wettability control substrate using a wide-area nano-structure replication technology which is fabricated by  metallic nanoparticles. In addition, we have developed new MEMS device fabrication technologies using a injection molding process and a printing technologies. In this presentation, we will talk about the these research topics.

<略歴>

 2004年3月 東海大学大学院理学部物理学専攻博士後期課程 博士号取得(理学博士)

  研究テーマ:超並列・大容量光ストレージ用近接場光プローブの開発

 2004年4月 独立行政法人産業技術総合研究所 入所

    (所属部署:近接場光光学研究センター)

  研究テーマ:超解像光ディスクストレージの開発に従事

          大面積ナノ構造体による光学デバイス開発に従事

 2010年4月 独立行政法人産業技術総合研究所

    (近接場光センター修了に伴い、集積マイクロシステム研究センターに移動)

  研究テーマ:大面積ナノ微細成形技術によるナノ凹凸デバイス開発に従事

          微細成形技術によるMEMS製造技術開発に従事

 2011年10月 主任研究員 現在に至る。

 

・17:00-19:00 懇親会

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。